_φ(・_・アレックス氏によるワークショップ参加して来ました

8月22日(土) 1日目 Pilates for Rotational Sports 

テニス、ゴルフ、ピンポン等の、回旋系のスポーツの為のピラティスアプローチ。

Mobility 可動性、スポーツの種目によって 関節がどの方向にどう可動しているのか。

Stability 安定性 筋肉のチェーン(つながり)で考える。これもそれぞれの種目によって安定性が違ってくる。

Alignment なぜアライメントが必要なのか?怪我をしないで効率的な動きをする為。

Coordination コーディネーション身体的な学習。神経を使った学習により

スポーツのコーディネーションを鍛えることが出来る。によって一番効率的な動きにより勝利へと導くことができる。

スポーツをやるようにピラティスを取り入れる。

足部→足関節→膝関節→股関節→骨盤→腰椎→胸椎→肩関節と細かく筋肉の運動連鎖を学習しつつ

そのスポーツにどのようなピラティスエクササイズが、良いのかを学びました。

テニスプレイヤーの特にサーブのパワーは、60%は、足!地面からのパワー!20%が体幹!10%が肩。
8月23日(日)2日目
Open the Gait  「歩くことに問題のある人にとても良いワークショップです」と
最初にアレックス氏は言われました。
正しい歩行についてでした。

歩きの評価、実践、エクササイズの後の再評価。
① 足部 12度程外旋している

② 足関節 アキレス腱長くしっかりとした踵をしているか。

③ 膝関節 屈曲 伸展をみる

④ 腰 前傾、後傾 、左右に振ってないか

⑥ 体幹の安定性

⑦ 胸椎の回旋 分節的な配分。胸椎に可動的な動きがあれば歩く動きは、
    背骨に伝わり弾むような歩行になる。
    背骨のアーティキュレーション(分節運動)は歩行をたすけてくれるカギ!とまる。
    また、怪我をしない、使い過ぎを助けてくれる。

股関節、肩関節などが硬くなっている箇所を、まず緩め整えてからまたエクササイズに戻る

PNF 固有受容性神経筋促通法  優しく徒手療法で筋膜、神経筋をリリース。

これには、驚きでした。早速 アエーレアのクライアント様にも腸腰筋をリリースいたしました。

「え〜!何で〜?」とビックリされとても喜んで頂きました。

いずれにしても歩行は、エボリューションウォーキングと同じでした。
正しい歩行は、身体の歪みを整え、病気や障害の発生を予防し健康になれる。
福岡 ピラティス ラボ で行われるワークショップでは、養成コースの同期生と会うのがとっても楽しみでした。
アエーレアで「アロマとジャイロキネス」「マクロビとジャイロキネス」のワークショップを

して頂いた 🍀春菜さんとペアになりとっても楽しく 良いお勉強をさせて頂きました。

今回の ドイツ人 アレックス氏のワークショップも前回で2回目。素晴らしいワークショップでした。

ありがとうございます。しっかりと毎日のレッスンに生かして行きたいと思います🍀

内 美都子(うち みつこ)

 

License(取得免許)


POLESTAR PILATES(国際免許)

ポールスターピラティス認定

(コンプリヘンシブコース)

マット&イクイップメント(器具)

マタニティピラティスbyジェニファー・ジアンニ産前、産後ケアコース

Smart Spine byマリジョセ

 

090-8835-9164

 

ae_rea1019@yahoo.co.jp

 

〒850-0057

長崎県長崎市大黒町11-14

東亜物産ビル2階205号室

長崎中央郵便局すぐ横!